吾輩は猫と暮らしている

吾輩は主婦である。この物語は吾輩とナゼかキニなる動物たちとの物語である。

私小説

最初の猫は、白かった。

吾輩は猫と暮らしている。 最初のパンダは白かった、という歌が昭和50年代に流行ったことがあったが、私が最初に暮らした猫は白かった。 とはいえ、実は本当にそれが最初なのかはわからない。 なんでも、父親という人物がたいそうな猫好きで、次から次へと拾…